header image
icon
からし
成人済槍雑食ネタバレ注意Do NOT repost or use my artworks/📩https://t.co/8uJUxd964a🐯https://t.co/bUU92RHqlV
傾向

以下のようにカオスなのでフォロー着脱はご自由に…ですぞ

■CPなど注意事項■

原作の槍と盾の行動から主に槍盾だけれども盾槍もとても好き。

槍推しの雑食なので鎌槍も鞭槍もモブ槍も嗜む。ガエ槍やフィロ槍もおいしい。

みどりに掘らせようかななどという話もあるのでみど槍もイケる。

もちろんモブ盾などの盾受も嗜む。触手も良いわ。矛盾丼も良いわ。

盾と槍と弓は受になり得る存在という認識でいる。

公式CPは全肯定。

盾のハーレムも槍の元の世界に隠し子いるかもなども全部おっけー。

盾が後年女体化したかも疑惑や槍と子作り疑惑などもおっけー。

盾はノーカンにしてるだけで男にちゅっちゅされたことありそうだなあ

槍は非処女でもあるかもしれんなあなどと思考している。

TSと女装ともふもふは性癖。

特に地雷はなく自分の性癖でなかろうがどんなものでも二次創作や萌え語りはなるほどそういうのもありね!となる。みんな違ってみんないいのじゃよ。

盾や槍の純潔などの話をしている時は妄想というより原作にある情報から可能性を考察している状態。その時々でガチ考察の時と冗談まじりの時がある。

WEB・書籍・漫画・アニメ・舞台・画集全部履修済み。

それらから突然考察始めたりするのでネタバレ注意。

※それぞれの媒体の比較考察などはどれかに対する不満ではなく違いを紹介したいだけ(特に盾は媒体でかなり変わってくるので色々知られて欲しい)

売れて次に繋がって欲しいため隙あらば書籍などの商業コンテンツを布教しようとする。

興味ある人の目にとまればいいなあとこの媒体のここにこういうのがあるよぉ!をよくやる。

■挙動■

不眠拗らせていて突然寝おちる事が多く寝ながらツイッター弄っている事が多かったり、徹夜のしすぎで頭が回っていなかったり、PCデスクが狭くてキーボードをしまっている事が多くて文字入力が不便(遠くに置いていて操作しづらい上によく見えない)で、RTやいいねをしていて活動中に見えるが実は寝ている、諸事情でツイートができない状態、である事が多い。

通知がスマホを鳴らすことはないので即反応できるかはタイミング次第。

(ツイッターに限らず最初から通知がこない設定になってたり、通知の音で珍しく眠れた瞬間起きてしまった後から通知がこない設定になってたり)

■語彙力を失いがちなオタク■

イラストや漫画や小説や動画などの作品をRTやいいねしている時、それはもうひゃあああああああああ!!!と感動MAXで全肯定である。

うまく言語化できなくて無言RTである場合が多くてとても申し訳ない…出てきた言葉がおかしいこともあり申し訳ない…頑張ってひねり出してる事もあるけどコンディションに左右されております申し訳ない…。

うすい本もとらに並んでいるものは我に狩られて語彙力を失わせていると思っていただきたい。

読んでる間は色々感想出てくるのに読み終わるとはぁ~~~~~~~最高だった…というようなのしか上手く出てこない…。

■沼にドボン!した経緯など■

盾アニメ一期のパセラコラボが終わりかけの頃、TLのプロモーションで槍の勇者のやり直しの一話試し読みが流れてきて親近感のわく好みの絵柄と主人公らしきポニテのイケメンに絶対自分好みのキャラだな…とホイホイされて読んだら一瞬で沼に落とされた槍推しの者です。

元々は俺だけ帰れるクラス転移愛読者。

後から作者様が同じだと気づき遠回りで代表作に辿り着いたな?という状態。

基本的に原作を普通に摂取する傾向なため滅多に腐らないのに、あまりにも槍と盾が原作であれなので発狂してしまった。

ツイッターとピクシブで盾と槍を摂取するために不審者じゃないです!ブロックしないでください!の意思表示でファンアートを描き始めた。

普段描くのが尚文や錬やフィーロみたいなかんじなので描きやすすぎる。

■その他■

盾専用アカウントという訳ではないので盾以外の話もする。

超地方民で同人のことは詳しくはないのでその辺の知識を伝授してくれなどのおたよりにはご期待に添えられないのですぞ。(同人ショップも盾ではじめて使いましたぞ)

ちなみにですぞ言葉は砕けた話し方ができない…もっと親しみやすくするには…と以前から使っていたので槍の勇者の影響ではなくガチのですぞオタクなのですぞ。

でも論者?とかそういうのは知らないですぞ。

■!■

MMO全盛期の経験から1:1閉鎖空間に恐怖があるのでDMでの会話は対応が難しいです。(自分の基準で事務連絡などの用事であれば大丈夫です)

※DMに限らずひとつの同じ箱に閉じ込められて話をしているイメージが湧いてしまう閉鎖的な空間での1:1のやりとりはパニックを起こす対象です…